べっぷ鶴見岳一気登山は、海抜0mから鶴見岳山頂まで車道を一切通らない日本唯一のコースです。

開催を楽しみにされていた皆様へ

 コロナ禍の中、春のべっぷ鶴見岳一気登山大会を延期し、秋頃の実施に向けて準備を進めて参りましたが、いまだコロナウイルスも終息どころか変異株ウイルスとして猛威を振るっています。この状況の中、事務局及び企画委員会を招集して何度も協議を重ね、議論を戦わせた結果、苦渋の選択ではありますが、中止との結論に至りました。

 この一気登山大会は参加者の多数が市外県外であり、このコロナ禍での開催については、あまりにも感染者が多く、他の祭り、イベント、演奏会等も延期や中止になっている所もあり、オリンピックやパラリンピックの開催も危惧されています。
 特に一気登山大会は参加者が3,300人前後で、お世話をするボランティアスタッフが300人超であり、参加者及びスタッフの命を守る事が、我々実行委員会に課せられた使命だと思っています。
 私達は参加者やボランティアスタッフが安心、安全に楽しんで頂けるように万全を尽くし、移動自粛の中で、この一気登山大会を守る意味においても、今年度の第34回大会は止む無く中止するという結論に達しました。ご理解の程、伏してお願いいたします。

令和3年6月3日
べっぷ鶴見岳一気登山大会 実行委員長  伊豆 富生